廢言:

  超乎常理的推理劇再次上映...,話說,海貓要真人化似乎比較容易?

感想:

  EP1,是完完整整的Bad ending,戰人一行人未求生存,連去解黃金鄉迷題都沒有,"茶會"中什麼也解釋不了,一切的一切都無法用常理與人類的行動解釋...,而貝阿朵莉切是否真實存在?還是如同戰人所說的僅僅是真里亞等人的幻想?這部分會造成劇情上的完全不同。

  裏茶會中,貌似古手梨花的新魔女貝倫卡絲泰露決定以旁觀者的姿態加入棋局,原因...,本人是說和貝阿朵莉切個性不合,與「黃金和無限」的魔女貝阿朵莉切不同,貝倫卡絲泰露擁有將「機率不為零」的事實現的可能,非常有趣的組合,因為EP1的故事表現出幾乎不可能有"魔女存在",犯人是非人的某種事物的可能性,但...有以外的可能機率不為零,EP2應該是精采可期。

 


以下是貝阿朵莉切肖像畫下的碑文全文:

 

  懐かしき、故郷を貫く鮎の川。
  黃金郷を目指す者よ、これを下りて鍵を探せ。

  川を下れば、やがて裡あり。
  その裡にて二人が口にし岸を探れ。
  そこに黃金郷への鍵が眠る。

  鍵を手にせし者は、以下に従いて黃金郷へ旅立つべし。

  第一の晩に、鍵の選びし六人を生贄に捧げよ。
  第二の晩に、殘されし者は寄り添う二人を引き裂け。
  第三の晩に、殘されし者は譽れ高き我が名を讃えよ。
  第四の晩に、頭を抉りて殺せ。
  第五の晩に、胸を抉りて殺せ。
  第六の晩に、腹を抉りて殺せ。
  第七の晩に、膝を抉りて殺せ。
  第八の晩に、足を抉りて殺せ。
  第九の晩に、魔女は蘇り、誰も生き殘れはしない。
  第十の晩に、旅は終わり、黃金の郷に至るだろう。

  魔女は賢者を讃え、四つの寶を授けるだろう。
  一つは、黃金郷の全ての黃金。
  一つは、全ての死者の魂を蘇らせ。
  一つは、失った愛すらも蘇らせる。
  一つは、魔女を永遠に眠りにつかせよう。

  安らかに眠れ、我が最愛の魔女ベアトリーチェ。

shsew 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()